【四季折々の景色や街並みが魅力】2020年の京都旅行はココで決まり!

旅行
スポンサーリンク

京都旅行といえば神社・仏閣といった和風のイメージが強いですが、せっかくなら失敗しない京都旅行を楽しみたいですよね。京都といえば、修学旅行で訪れることが多く、「京都は修学旅行以来訪れていない」という方もいるのではないでしょうか。

今回は京都旅行に行きたいけど「どこがいいのか分からない」「行く前にオススメスポットを知りたい」という方のために、人気沸騰中のオススメスポットをご紹介します。京都に行くのが初めての方、あまり詳しくない方は必見です!

京都駅付近のシンボル「京都タワー」

JR京都駅前にそびえる「京都タワー」。世界一高い無鉄骨建築と知られ、高さは131mです。地上100mからの展望室からは360度京都市内を一望できるということで、京都の中でも多くの観光客が押し寄せる人気スポットでもあります。

京都タワーのビル内には大浴場の施設を始め、飲食店やお土産売り場があります。また、2017年には京都タワーの新しい施設として、「京都タワーランド」がオープンしました。

新しい京都を体感出来る「京都タワーランド」

2017年4月に京都タワーの新しい施設として、新オープンした京都タワーサンド。京都タワーの地下1階から地上2階までの3フロアが対象で、

  • 地下1階 「京都を堪能出来る、食べ歩きが出来るフードホール」
  • 地上1階 「素晴らしい逸品が集まるお土産屋さん」
  • 地上2階 「京都ならではの体験が出来るワークショップ」

といった構造になっています。そんな京都タワーサンドには京都を満喫できる名店や人気店が軒を連ねており、「憩う」「買う・探す」「学ぶ・遊ぶ」の3つの要素を楽しむことが出来ます!

生茶の菓アイスバー 引用元:ヒトサラ

特に1階にある「京都北山 マールブランシュ」ではオリジナルの濃茶を使用した「生茶の菓アイスバー」をテイクアウトすることが出来ます。濃厚でとても美味しいスイーツなので、お土産の買い物の合間に是非食べてみてください。

京都の代名詞的スポット「金閣寺」

 

世界遺産に登録されている金閣寺(鹿苑寺)は、京都を代表する観光名所の1つです。1年を通して国内外から多くの観光客が訪れる名所で、日本の美しい四季を堪能することも魅力の1つです。

金閣寺といえば、修学旅行で一度は訪れたことがあるという方が多いと思いますが、修学旅行では限られた時間でゆっくりと見ることが出来ないため、一度訪れたことがある方でも、京都を訪れた際には是非訪れてほしい観光名所です。

7億円以上の金箔が貼られている?

金閣寺といえばキラキラと煌びやかな「金」のイメージが大きいですよね。実は金閣寺といっても、金閣寺全てに金が貼られているわけではありません。金閣寺は3階建ての構造物ですが、金が貼られているのは「2階と3階」部分になります。

金閣寺はキラキラの金のイメージが強いので、全部金が貼られていると思っていませんか?
金閣寺は3階建てなのですが、金が貼られているのは2階と3階部分なのです。
1階は法水院と言う名前で寝殿造、ここは木そのまま、2階は潮音洞と言い、武家造で外側が金箔張り、そして3階は究竟頂と言い、禅宗仏殿造で床以外の外側及び内側が金箔張りとなっています。

金閣寺の楽しみ方

  • 春夏秋冬、どの季節も美しい姿を見せてくれる金閣寺

金閣寺でとくに人気なのが「紅葉シーズン」です。紅葉の見頃は混雑がさらに激化し、観光客で賑わいます。紅葉シーズンもオススメではあるのですが、個人的にオススメなのが「冬シーズンの金閣寺」です。特にオススメしたいのが雪が降った日で、真っ白な粉雪の中に立つ金閣寺はとても美しくあまり人気もないため、冬シーズンに京都を訪れる機会があれば、是非ともオススメします。

  • 金閣寺を映し出す池 鏡湖池(きょうこち)

金閣寺の前に広がる鏡湖池は浄土世界にある七宝の池を模して造られたといわれています。晴れた日、水面を見てみると金閣寺が水面に映り込んでいてとても綺麗です。池には各地の大名がこぞって足利義満に寄贈したといわれている奇石が点在しています。

  • 陸舟の松(りくしゅうのまつ)

陸舟の松(りくしゅうのまつ)は足利義満が手植えしたと伝えられる松で、京都三松の一つです。一見すると船のような形をしていますが、船のかたちをしているので陸舟と名付けられたと言われています。当主であった足利三代将軍義満が、自ら育てていた盆栽を地植えにし、それを舟形に仕立てたゴヨウマツであるとされています。樹齢はなんと600年を超えるとされていますから、驚きです。

歴史ある街並み 京都

 

トラベル+レジャー誌の、2014年世界人気都市ランキングで、京都が1位に選ばれるほど、美しい街である京都。最近では特に多くの外国人で賑わいを見せています。かつて京都タワーが建設されるとなったとき、反対運動をしたのが外国人というほど、京都は昔のあたたかい日本を感じられる場所でもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました